スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一安心

2年位前から第2種電気工事士資格試験に挑戦していた愚息
去年の秋に筆記試験に合格して、その時には実技試験不合格

次の1年は筆記試験の合格有効なので、今年の春の試験が勝負時
春といっても7月だったか

9月に結果が届き合格

同じくらいの時期に保険を普通の国民保険ではなくて、一人親方みたいなよくわからないけど、企業の中に入って作業するのに、保険証が身分証明書になるようで

お役所仕事なので平日の昼間が必要でいつ行くんだろうと待っていたら、今週の月曜日
「明日保険の手続きしてくる」

『免許証発行してもらうのは?』
「それも一緒に行ってくる」

帰ってきて
「扶養から外れて世帯主になるみたい」

(〟-_・)ン?
よくわからないけど、いいや

そんなわけで牛歩の如くゆっくり進んでいます
進んでいればいいか

iPhone7プラスに機種変更したがっていて届いたようなので、手続きに
これは合格のプレゼントでもいいかな?

でも黙っておこう
愚息からやっとお金預かるようになり、でも使うわけにはいかないので、貯金
スポンサーサイト

愚娘の一言

月の後半は日曜日が入るので、ヘロヘロ。
木曜日の休みが終わって、金曜から水曜まで6連勤。

土曜日のバイトの終了時間くらいに、スマホを忘れないようにカウンターに置いて
「Pさん、なんか電話なってますよ」

近所の自分の都合だけで振り回す人からの電話だった。

「何してんの、トマトあるから取りに来て」

のこのこ行ったが最後。

「友達のところにお茶飲みに行かない?」

なんで?
と思ったけど、まあ、夕方のジムの時間まで付き合うか。

挙句の果てに化粧品を買う羽目に。

「安くて物がいいのよ、私が続いてるんだから」

(゜Д゜) ハア??
彼女が飽きるまで誘われるなぁ。

悪い人ではない。

いろいろ思い出すと彼女のお蔭で自分ってスポーツやればできるんだ、と思ったし、人のつながりを広げてくれたし。
そういうつもりでしたことではないと思うけど、自分的には結果そうだった。

あ、愚娘の一言について書こうと思っていたんだった。

ある日、
「ママって凄い苦労したよね、何があったかは知らないけど、よく鬱にならなかったね、私だったらあの親爺ぶっ殺してる」

『そうだね、メンタル強いから』

「ホント強いよね」

この二言三言の会話がずっと頭に残っている。
何があったか知らないと言いながら。
何でそんな話を急にしたんだろう。

愚娘の職場に中国の人がいて、日本人と結婚して今日本にいるけど、父親は医師、母親は貴族院だとか。
貴族院がイマイチわかってないけど、その人がいろいろ言うのか。
その中国の人私に興味あるみたいだから。

便利

ずっと家でスーパーニートだった愚息。
3年くらい前から、仕事らしきことをしている。

先輩に誘われた仕事らしいけど、今年は仕事に必要な資格試験も筆記試験は合格し、技能試験も結果を待つのみ。

事務所で転がってたからと時々、照明の壁スイッチを持ち帰り、まずは自分の部屋、次に愚娘の部屋と廊下のスイッチも交換されていた。

ダイニングの照明が電球を交換しても点かず、照明替えたら?と言われていたので、2週間ほど前にイケアで買ってきた。

ディスプレイを見て可愛いので、
「こういう風にするには、どの部品が必要ですか?」
と近くにいたスタッフに聞いて、必要な部品を買って帰ったつもりだけど、足りないらしく

『わけわからず買ってきた?天井部分の部品が合わなくて駄目だ、事務所にあったら持ってくる』

長い間、点けてない照明なので急ぐこともないけど、次の日には持ち帰って、愚娘を迎えついでに食事をしてすっかり遅く帰った夜にはつけ替わっていた。

超便利。


20151229_125928_convert_20160101111310.jpg

最優秀賞

水曜日にTDLに行った帰りには
「明日店長会議、行きたくない~~」

と言っていた愚娘。

次の日のラインで
「○○店(自分の店舗)が最優秀賞取ったよ!!!」

「すごいよ!!!」

「自慢の娘だよ!!!」

とラインは続く。

学生時代はちっとも親を喜ばせられなかったので、穴埋めか。

その後も今朝の送りで
「30なん店舗で最優秀」
とご自慢は続く。

夏のボーナスはカットだったからじゃない?


家族

最近家族に頼りたがっている自分がいる。

経済的とか体力的ではなく、精神的に。

家族が家にいると面倒だな~と思う反面、帰って来るとほっとする。
とてもメンタルが弱ってる感じ。

愚娘から
「旅行最近行ってないね、どっか行こうよ」
と言われるけど、もうほとんど行ってるし、国内は行くところないし、自分が行きたい所は愚娘は興味ない。

『何処行くの?行くところないし』
というと
「その返し飽きた」

(゜Д゜) ハア??

時々
『おばあちゃん、可愛そうだね』
という話にになるけど、いつも自分は責められる気になる。

責められている気になると言えば一切口にしなくなるとは思うけど。
介護は難しい、仕事しながらは特にだし、1人ではできないのに、他の家族は全く協力的ではないし、同じような認知の知識はないし。

家に一人でいると時々老親の事が思い出され、自問自答の日々。
自分の親なので、介護を仕事としているような人のように優しい気持ちにはなれない。

この時期が悪いのか、なんだかな~

どうだった?

とはなかなか聞けず。

愚息の第2種電気工事士の試験の事だけど。

去年から受けなきゃだったのだけど、準備不足で秋にする、と言っていたけど、変更の期間も過ぎていて、じゃあ、今年になった。
3月~5月は忙しいので、しょっぱなから秋の下期に受けると。

合格率は低いので、何回も受けなくてはいけないんだろうと思っていて、試験日は土曜日。
帰って来ても
「どうだった?」とは聞けない。

でも何となく機嫌がいい。

今日になって、
「これ見て」
『何?、見てもわかんない』

「回答が出てるけど、自己採点したら、これだった」

『何点で合格?』
「60点」

自己採点の点数は60点を越えていた。

『凄いじゃん』
久し振りに褒ることができた。

実地試験の方が合格率は低いらしく、まだ合格と分かったわけではないけど、何となく合格した気分。

愚娘も頑張ってるし、自分も頑張らなきゃ。

出勤

今の職場に行く途中に愚息の事務所がある。

毎回車で通りすがりに愚息の通勤自転車を確認している。
時々見忘れるけど。

愚息の休みの日に車を使われて、自分の行動のために買った電動自転車。
最近では専ら愚息のものになり、もう1台20インチの折り畳み自転車を買ってから殆ど電動には乗ってないけど。

それはさておき、今日いつものように事務所の前を通りかかり、自転車をチェック。
左のファミレスの駐車場入り口から斜めに出てくるバンがいた。

随分と斜めっているなあ~と思いつつ、ナンバーを見て、なんか愚息の通っている電気工事の会社の車っぽい、と何気なく、運転席を見ると、まさしく愚息。

助手席には誰もいなくて、他の席にも誰か乗っている気配はない。
ふーん、1人で仕事行くのか、1人で良いのか?

まあ、折角だから、譲ってあげよう。
ぴかーっとライトで合図。
向こうもわかったのか、手を挙げ笑顔で返してきた。

自分の通勤路と同じ道をずっと走っている。
どこまで行くのだろう。

5~6分走って、幹線道路で愚息はまっすぐ立ち去った。
この先は高速道路に繋がる道。
ひとりで東京まで?
あるいは逆か。

新たな小さな発見だった。

マイナンバー制度

愚息と愚娘の払ってない国民年金が気になり、追納手続をしていたけど、いよいよ愚息の免除の期間も開け、今のうちに支払していないと将来が不安。

誕生日も近いので、納付書が送られてきた。

愚息あてなので封を開けさせ、
「マイナンバーだから?」
とか言うので、奴もわかってきたかと少し安心。

以前は私が死んだらどうするのかの答えが冗談かと思うけど自害するというので、今回も拒否するのかと思いきや、
「渡すから払っておいて」

仕事をしてある程度の収入を得るようになると自信が出てくるのか、はたまた職場で将来の話でもするのかだいぶ成長したな~と思う。

渡すから払っておいて。。
まあ自分でやってほしいけど、一気に成長しない。
でも以前と比べたら大違いで、愚息の部屋から戻る途中一人でガッツポーズ。

家族元気で、、

亭主元気で留守がいい、、じゃないけど、家族元気でお仕事へ。。

2人の出来損ないも、朝早くから仕事へ。

愚娘は一人で起きて、出かけるけど、愚息はこのところ人に依存。

「明日、6時」とか
「6時には家出る」
とか。

前日何時に寝ても言われた時間には目覚ましをかけて起こしに行く。

30分おきに起こしに行き、何時、と言われた時間から1時間後くらいにやっと起きだす。

2人の出来損ないが仕事に出かけた後が一番のほっとする時間。
15分、30分をのんびり過ごすことに幸福感を味わっている。

二転三転

町工場の店舗で。
毎回思うけど、朝から私語が多い。

ひとり事務さんでちょっと障害っぽいお子さんを持つ人はお悩みも多いのか、自分以外の人のうちの事も、あ~でもない、こ~でもないと延々と喋っている。

うるさいな~と思いながらも、まあ、うちの子たちは勉強嫌いでお馬鹿揃いだけど、一応社会に出て仕事をしているので、それだけでもいいかと。

家に帰って、今日はジムもないし、まったりと夕食前の時間をスマホのゲームで過ごしていると、お馬鹿その一からLINE。
「お願いーーーーー」

来た~~~~
また厄介な事態発生。

一安心したのもつかの間。
自己管理は相変わらず悪い。

お馬鹿その二はなぜか経済的にはきっちりしている。
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。