スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜行日帰り

CIMG0551_convert_20120505141943.jpg
豆桜

CIMG0552_convert_20120506021721.jpg
天城山という一つの山はないらしい、この万三郎と万二郎の総称だとか

CIMG0553_convert_20120506022513.jpg

CIMG0554_convert_20120506104631.jpg


ε~( ̄、 ̄;)ゞフー縮小するのに時間かかりすぎ、もうやめよう~

3日の23時に東京駅を出発。
夜行バスってなかなか寝られないし、バスの事故があったばかり。

大丈夫?
心配がわかるのか、ドライバーは二人体制ですと、安心材料を紹介。
そこまでは良かった。。

1時間おきに目が覚め。
なんか山道を変な音させてる。

大丈夫?

でもまさかね、と自分の体調管理のためひたすら眠る努力。
二人のはずのドライバー、トイレ休憩でもないのに、二人して外に出て携帯で連絡している。

添乗員さんも外に出て、何やら様子を伺っている。
外に出たら、星がきれいだった。

何とか登山口まで車は動いて。
登山中に修理に出すと。
直らない場合、代車もあり得ると。

下山後お風呂だから、登山に必要のないものはいつもバスの中に置いて良いということで、なるべく荷物軽くしたいから、ザックから取り出した。

登山中はバスのことも忘れ、久しぶりのしかも縦走。
17キロ、6時間半の行程を終えた。

「調子の悪い人や自信のない人」
で、添乗員のすぐ後ろを歩いて、花や木の名前を教えてもらいながら、結構覚えたつもり。

水生地というところまで下山し、入浴後帰りのバス。
ところが小型バスはレッカー車に積まれ、バスの中に置いてきた荷物は1時間後くらいにならないと戻らないって。

バス会社は平謝りだし、旅行社もお詫びにお茶代と称して一人1000円キャッシュバック。
バス会社からは500のペットボトルのお茶1本。
温泉まではタクシーチャーター。

旅行会社は倶楽部のポイント1個余分に。

9名参加だけでも危ういのに、散々ですね。
こちらは事故も怪我もなく、キャッシュバックだし、予定どうりには帰宅できたし、何の問題もないけどね。
ま、結果論だけど。

途中で膝が痛いとか靴づれとか言っていた人たちはバスを降りるとさっさと歩きだした。
すごいな~

私は久々で、帰りも膝が痛かったし、東京駅も階段がきつかった~

6時半ごろ、渋滞にはまったバスの中で携帯に電話。
ヘルパーさんからで、夕食はまだ良いと言われて、薬はちゃんと飲むというのですが、と。

それは朝も遅いだろうし、目いっぱいの食べ物を置いてきたので、6時半ころでは無理かと思う。

9時過ぎに帰ると、夕食は食べ終わって、薬もちゃんと飲んでいた。

また登山行こうっと。


35769

おにぎり、アッルパイ、ちぎり揚げ
スポンサーサイト

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【夜行日帰り】

3日の23時に東京駅を出発。夜行バスってなかなか寝られないし、バスの事故があったばかり。大丈夫?心配がわかるのか、ドライバーは二人体制ですと、安心材料を紹介。そこまでめ。なんか山道を変な音させてる。大丈夫?でもまさかね、と自分の体調管理のためひたすら眠る?...
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。