スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件勃発

7時15分東京駅集合で、5時50分頃家を出て、新幹線で郡山。

携帯を見ると愚息からの電話の着信歴。

嫌な予感。

老親がリハパンをトイレに押し込み、大変な騒ぎ。
愚息はほとほと手を焼いて、一緒に暮らすのは辛いと。

思い返すと老親には散々世話になったし、今自分がこういう生活をしていられるのもある意味老親のお蔭。
簡単にじゃあ、施設に、、というのも忍びない。

うちにいても実家にいても対応は同じなのではないか、うちでも丸投げだと言われた。
そう見えるのか。

トイレ問題は考えよう。

郡山で新幹線を降りたところで愚息に電話。
一部始終を手短に聞き、これからバスに乗るから離脱するなら今なので、
「離脱する?」
と聞くと
『あ~いいよ、もう終わったことだから、楽しんできて』

その後メールがあり
『さっきは気が狂いそうだったから鬼電したけど、もう終わったことだから、帰ってから処置してもらうから楽しんできて、ごめん』

初めての事件ではなく、いつも自分のいないときに起こる。
前回の時は壁を愚息に壊された。



26000


パン、おにぎり、りんご、きゅうり
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。