スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中はがき

11月過ぎると必ず毎年1通か2通届く喪中はがき。
この話は前にも書いた?
ま、重複かもしれないけど、いいか。

老親の末弟のお嫁さんが亡くなっていた。

喪中はがきを老親に見せて
「〇子さん亡くなったって」

と言うと
「誰この人、あなた知ってる?」


(゜Д゜) ハア??

自分の弟の長男と次男の名前は覚えているけど、その奥さんの名前は忘れ、更に会ったこともないと言いだす。


はがきを送ってくれた従妹の電話番号がわからず、老親弟長男のお嫁さんの叔母に電話してわかったけど。
この叔母もあとから聞いたことだけど、90歳らしく一人暮らしだけど、だいぶお呆けさん?

まあ、随分離れた住まいだし、お正月にも行ってないから、当たり前か。

やっと従妹の家に電話できた。
老親の兄弟で老親一人が残り、更にその配偶者も再婚した老親長男のお嫁さんだけ。

どんどん叔父・叔母が亡くなっていく。


2713


パン、肉まん、おでん
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。