スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身延山のしだれ桜

トレーニングの第二弾は身延山。
標高差900mくらいあって、結構汗かいて、息も上がった。

久遠寺の樹齢400年のしだれ桜は盛りも過ぎて、ちょっとさみしい感じだった。
この辺はどこもしだれ桜が多い。

今日の添乗員、男性2人。
2人とももう3~4回一緒している。

Oさんは富士山で一緒だった。

Yさんは説明もせずにどんどん先を行く。
Oさん
「Yさん、いつもそうなんですよ、注意したんですがね、1~2回はいいんですが」
と身内の愚痴、良いのか?

自分で調べていくのが基本だろうけど、登山口まで2~3時間バスなんだから、少し説明してくれても良いのに。
今日も今日とて雨だった。

途中で参加者の1人が
「ずっとこんな感じなんですか?」
『そうですね』

「じゃ傘良いですか?」

もっとさ、靴マーク1でもないけど、中級レベルでもないので、解説が欲しい。

会社的にはその日のリーダーとサブリーダーって決まっているのかな?
人の良さそうなOさんはいつもサブ?

この旅行会社は添乗員も少ないのか、同じ人に良くぶつかる。
で、Oさんには名前も覚えられて。

20130331_134655_convert_20130402213139.jpg
久遠寺の樹齢400年のしだれ桜、遠すぎてよくわからない&盛りは過ぎて淋しい感じ


20130331_141227_convert_20130402213254.jpg
282段の石段を降りて来て、門前町(?)に出る手前のところのしだれ桜
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。