スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWなのに。。

なんとか諸問題を乗り越えながら、ここまで来たと思ったけど、いよいよ愚息の堪忍袋の緒が切れて。

こっちもパニくって、その場で愚弟に電話したり。

昨日、今日と施設を見学したり、ネットで調べて分かったことがいくつかあり。
高齢者専用住宅という名称で住宅を提供しているところを利用しようと考えていたけど。

愚娘の折角在宅できて来たのに、ここで施設に入れるのはまだ勿体ないと言う言葉と施設の見学2件、外からちらっと建物を確認して、情報を得、その後ジムと買い物から帰って、相変わらず、食べ散らかしている老親に腹が立ち
「トイレ我慢できなくて大騒ぎしたのが発端でここにいられなくなったんだからどっか連れて行く(遠くて)安いところと(近くて)高いところとどっちがいい?」

と聞くといつもは思考力も判断力もないのに
「どっちも“o(>ω< )o”ヤダヤダ!!“o( >ω<)o”、ここにいられないの?堪忍して」

愚弟に迎えに来てもらうと言うけど、愚弟家族といてもろくなことはない。
年金を渡せば、自分たちの生活費に回し、介護保険を使って、介護なんかしないだろうことは想定がつく。

愚弟も手に負えなくて、施設に20件くらい申し込んでいたと言うから、在宅介護は皆無だろう。
要介護5であればすぐにも施設に入れるらしく、無理やり5にしていたらしいけど。

老親に堪忍して、なんて言わせたくない。

あれこれ考えた。
お金さえあれば、何の問題もなさげだけど。

同じマンションで賃貸で空いている部屋はないのか。
そうすれば、同じお金が出てのでも自宅感覚で介護できる。

なければ、施設を探すけど、やっぱりお金がネック。

で施設にしても更に介護保険にかかる料金は別、と言う話。
家での介護も介護保険にこだわりすぎていたけど、こうなったら、はみ出てしまっても施設に流れるよりはずっと有意義なのではないか。

今後は自分の仕事も減ってくるはずだし。
愚息と老親が2人だけになる時間をなるべく短くする方法として。
まあ、愚息が毎日仕事に出ていれば、これも問題少なげ。

介護保険からはみ出して、自費になっても帰りの時間を遅くする。
デイのない土日はショートステイに送る。

ショートステイの部分は自費扱いになるけど、仕方ない。
そしてなるべく私も家にいる時間を長くして、出かける予定のある時はことごとくショートステイ。

老親を放置せず、見張りを強化。

こういう計画を密かに今日の夕方ごろからいろいろ考えて立て見たけど、どうかな。
愚息の機嫌のいい時を見計らって、物は相談。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。