スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侮れない石裂山

お天気も大丈夫そうなので、以前キャンセル待ちで空きの出た石裂山へ行ってきた。

行く前はあまり気が進まず、今年槍は行けないかもしれないし、最後の最後までキャンセルしようかと迷っていた。

標高が879m、この標高で行く決心ついた。
鎖と梯子の連続、ってオーバーに言っているんだろうと高をくくっていたけど。

すご~~い
ハンパない

カラビナ、スリングが特殊装備として表記してあって、レンタルなし。
セット販売で4500円。

このツアー料金も12800円と高額。

大変だったけど、このツアー参加して良かった~
一人参加の人も多く、バスで隣り合わせの人も一人参加で、年齢も近そうで、8月の赤岳と9月の槍誘われた。

その人も標高からして、こんなに大変なところだとは思わなかったと言っていた。

帰りのバスで講師の先生
「山は朝の6時過ぎから1日遊ばせてくれる」

山に遊んでもらっているのか。
ホント奥が深いし、楽しみ方は際限がないほど。

や~石裂山はなかなか。
岩の塊。
名前の由来調べてみよう。
スポンサーサイト

コメント

着々と

トレーニングしてますね~o(^-^o
標高低くても凄いんですね。
いろんな山あって奥が深いいい
槍って器具使うんですか?

槍も使うのでは?
頂上付近はかなりな感じですもんね。
あ、山の先生は要らないって言ってたかな?

本当に今年は槍に行けるかビミョウです。
Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。