スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり蛭はいた

塔ノ岳の蛭の心配をさんざんしていた。

Yちゃんは
「あんまり気にしたことがないので、大丈夫かとは思いますが、登山道も整備されていますし」

という返事だった。

『塩が良いらしいので、忘れなければ持って行きます』
と返信。

駐車場に着いた途端
『あ、塩忘れた』

でもビジターセンターに
『初心者の皆さん、ヤマビルにご注意、ここの塩どうぞ、ベテランさんは持って来てね』
と張り紙があり、塩が山ほど置いてあった。

2人で塩を大盛り1杯づつ説明書の紙に包み、ポケットへ。
薬包紙の要領で包んだけど、Yちゃんは包み方忘れた~
今は殆ど必要ないしね。

「上の方にはいないんじゃないですか?」
と言いつつ、水飲み休憩でリュックを下した1~2分後にYちゃんのベージュのリュックに蛭が~~

やっぱりいた。
足元には虫よけスプレーを貸してもらって、スプレーしたので、まさか下したリュックに這い上がって来るとは。

説明書を読んでみると、シカやイノシシが結構吸血被害にあっているらしい。
蝉の声や鶯の声は盛んに聞こえたけど、シカには会わなかった。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。