スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な痴呆の進み

予定のない土曜日。
取り敢えず、献血、早めに帰るつもりが結局夕方に。

老親はずっと寝ていて、そのうち起きて食事もするだろうとテーブルの上に用意。

夕方帰った時、どうだったか。
まだ寝ていたのか。

ジムへ行き、7時半頃帰ると、ベッドの頭の方で、倒れていた。

『足が滑った』
『足が重い』
とか取り繕うことばかり。

自分でどう倒れたのか、勿論記憶はない。

立たせるとどこか痛い様子もなく、ちょっと顔に赤みがある程度。
1回寝てから、起きてトイレに行ってからが大変だった。

急になんで?
吐き気がすると言うので、救急車を要請。

去年3週間入院したところに搬送されたけど、MRIを撮っても特に今回の転倒で起きた脳のイベントはないので、自宅で、、と帰された。

でも明らかに金曜日までとは様子が違うんだけど。
こんな感じではもう自宅介護は限界。

その後調べたけど、特別養護老人ホームは千葉県全体で、254人待ち?
入りたいと言ってもすぐには入れず。

いろいろと点数制で緊急度によって入所も決まるらしい。
同じ点数なら年齢が高い方が先とあるので、それだけはなんとかポイント高いかも。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。