スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分が少し和らいだ

このところずっと老親のことが頭にあった。

数日前電話して申込書を送ってもらい、ひまな仕事中に見ていると、個室と多床室とあるけど、その差額は1万7000円くらい。

それに個室にはトイレがあるって。

申込書や案内書を見ながら、また若くて感じの良い女性相談員に電話して、特養に入っても面談とかできるのかとか聞きながら
「お仕事の帰りに毎日お見えになる方もいらっしゃいますし」

なんか気分が楽になった。
家で足手まといで追い出してしまうかのように思っていたのが、介護は介護で専門に任せて、家族はまめに顔を出せば自宅介護とそれほど変わらない状態に出来るのではないかと。

毎日顔を出すのは無理としても近いところに入ってもらえば、頻繁に行ける。
段々面倒になるかもだけど。

特養に申し込み、入れるまで頑張ればいいと思うと、少し肩の荷が下りたような。
愚息にも言い訳がたつ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。