スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老親語録

入院が長くなって、だんだんおかしくなる老親。

食欲がなくなり、いよいよ点滴を受けている。

苺を持ってお見舞い。

「あ~美味しそう」

苺一粒の3分の2ほど食べてもう要らない。

戻しそうになるし、心配。

「〇子ちゃん、〇子ちゃん」

『〇子ちゃんって誰?(老親の妹の名前)』
去年の夏食欲がなかった時もそういって人の名前間違えた。

少し時間が経つと間違えずに認識できた。

「あなたはかわいそうね~私みたいな親から生まれて、可哀そう」
「結婚してるの?旦那は?」
「あなた今何してるの?」

「あなたはえらい人」と人を指さして。

家に帰ると異常に眠くなり、 夜のヨガの前にお昼寝。
家電の着信に気づき、折り返すと主治医の今の病状について面談があるというので、仕事を半休しないと。

ネットで調べていると、胃ろうのキーワードが出てきた。
そう言う話なのかな?
心配。
スポンサーサイト

コメント

Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。