スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか。。

一人でいると老親の事が思い出されて仕方ない。

なんかいつも小ばかにしてた気がする。
認知症なのだからしょうがないのに。

電気をつけたり、消したり。
毎回同じことを繰り返していた。
覚えられないのだから、イライラしても仕方ないのに。

足を挙げていなきゃ、と何回言ってもできなかった。
それも当たり前なのに。

寝ている時も足は挙げていてね。
「さっきまで挙げていたのよ~」

テレビをいつまでも観たがった。
好きな野球も見せてあげなかった、自分の自由時間が無くなるから。

夜更かししたら朝起きられなくなるから、早く寝て。
大丈夫よ~

朝になったら夜更かししたことなんか全然覚えてない。

夕食の時間だけには厳しかった。
7時ころになると時計を見られた。

ファッショには敏感で人がいつもと違う格好をすると
「いいわね~良い色」

真夏に800円で買ったマキシワンピを着ていると
「あら~ダンスに行くの?」

言うことはちょっとピントがずれていたけど、目ざとかった。

いつまでも思い出していてもしょうがないか。
晩年を一緒に過ごせて、介護の真似事もできて良かったのかな?

遠く離れていつも心配しているより良かったのかも。
もう思い出すのはやめにしよう。

スポンサーサイト

コメント

大丈夫です。

ピンクすずらんさんへ

私も母が今老健に入所していて、いろいろ考える所あります。
でも、ピンクすずらんさんが、後悔していらっしゃる事をお母さまは
見ておられると思います。

どうしても、一緒にいたら小さなぶつかり合いや、ヤケになって
ついつい キツイ言葉も出てきます。
お母様は、空の上から、ピンクすずらんさんの嘆きを見て、いっしょに暮せて嬉しかったと言っておられると思います。
だから、自分を責めないでって。

だって、遠く離れて、綺麗事だけ言うより、じかに子供と過ごせたの
だし、嬉しかったよって。
きっと、これからは、ピンクすずらんさん一家を守って下さると思います。これからも、時々思い出してねって。

ありがとうございます

山旅をしていてすっかりレスが遅くなりました。

心温かいお言葉ありがとうございます。

シンクロニシティーなのか、丁度愚娘も
「ちゃんばーに会いたいね、私はママの面倒見るからね、ママみたいに厳しくないかも」

と御殿場に遊びに行って帰って来て言ってました。

いろいろ思い出していたこと、山に置いてきました。
また時々自責の念に駆られるかもですが、仕方ないですね。

母に守られて、また3人で頑張ります。
コメントありがとうございました。
Secret

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。