スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力低下

11月よりシフト変更で、月曜日と火曜日に連続で町工場でのお仕事。
ゆるい店舗ではそれほどエネルギー要らないけど、町工場は結構ハード。

目の前に仕事があると頑張ってしまうタイプなので、月曜、火曜で1週間仕事したような気分。

毎日、夜遅く帰って来ては
『明日6時前に起こして』
とか、次の日の現場に合わせて、ボソッと言い残す愚息。

6時?楽勝。

と思っていたのに、今朝は愚息が起きて支度をする音で目が覚めた。
時計を見ると7時近い。

(/≧◇≦\)アチャー!!~

慣れてくればもう少し体力温存するスキルも身につけるだろうけど、まだ始まったばかりで頑張ってしまって、朝起きれなかった。

スマホでアラームかけていたけど、イヤホン差しっぱなしだった。

朝は何やら雨模様
「送る?」
『いい』

習字に公民館に行く途中、愚息の事務所をちらっと見ると自転車がない。
家近くで拾ってもらったのか。

ひそひそ

1か月はあっという間に過ぎ、11月からシフト変更。

不評の薬剤師はいよいよ姿を消すことになった。

最後の日にはその店舗ではないので、引退劇は見ていない。
木曜日に町工場店舗に行くと、ひそひそ。

くすくす笑いながら。

大きな声で言う事でもないけど、自分もいずれあ~なるのかと思ってしまう。

月曜日だったか突然、町工場店舗の管理薬剤師
「ハシビロコウって知ってる?」
と聞いてきた。

『ハシってくちばしの事ですよね、くちばしの広い鳥?』

「ず~~っと動かない鳥」
『あ、なんか聞いたことある』

「昨日H(不評の薬剤師)さんにパソコンの仕事やってもらったら、4時間、本持ってパソコンの前で動かないの」

『置物のように不動なの?』

凄い例えだ。
ハシビロコウ。

明日から来なくていい

無茶苦茶。

解雇は1か月前が決まりなのに。

来週の月曜日に1か月分の給料渡して、明日から来なくていいって。

給料もらったら文句言えないのか。

何をお考えなんでしょうか、社長。
薬剤師が一人1日シフトが増えた。

それから玉突きのようにポンポンとはじかれる。

給料渡すの帰る時にして欲しい。
3~4時間でも一緒にいるのは息苦しい。

シフトが変わり、あの姫と一緒になる時が4時間ある。
1秒でも嫌なのに。

あまりに堪えられなくなったら、なんとかするかも。
これ以上人の出入りは嫌だけど。

ストレスたまりそう。

読み返すと殆ど独り言。
解雇されるのは自分もちょっと苦手タイプの薬剤師。

他店舗でダブルワークしていた薬剤師が別の職場と近すぎて、長(薬局長、社長夫人)がダメだし。
そこをやめてうちに来いと。
で収入が減るので、1日増やし、薬剤師が多すぎるので、以前から不評の町工場の薬剤師を解雇の運びとなったらしい。

町工場の管理者が不評薬剤師酷いので、辞めさせてと言ったのか。
今度確認しよう。

平日2連休

ゆるい店舗のショッピングセンターが休館日で、今日は休み。
水曜日はいつもどうり休みなので、平日2連休になったけど、明日は書道。

連休だからと遊んでばかりいても経済が続かない。

それより、昨日カードの一つがもしかして残高不足のため、引き落とされてないのでは?
と不安で折角の平日2連休もその対応に追われそう。

ゆうちょ銀行に少しは残ってないかと記帳したらなんと見事に0!
計算したわけでもないのに、こんなことは一生に一度あるかないか。

声のトーン

お盆明けから1週間経った今週の火曜日。

早番の筈のkjkjが来ていない。

従業員入口で時間の記載がないので、あれ?っと思ったけど、まあまあ、と思って店舗まで行くと、他の店舗は開店準備に忙しいのに、真っ暗で網がかかり、電気をつけようにも鍵がかかっていて、スイッチまで行けない。

自分の責任ではないのに、すごく恥ずかしい思いをした。

突然朝来なくて退職。

大人げない。

社長、人を見る目がない、今年の1月から。

町工場の責任者からは緩い店舗回転率が良いと言われる始末。


そして今日けらけらよく笑う以前調理師だったというSRさん。
この人多分私の事気に入っているらしい。

P先生ではなく、苗字が読めないのか、忘れたのか、それとも親しみを込めてなのか、すず先生と呼ぶ。

このSRさんと一緒に入った自分とはシフトが一緒になることはないけど、AMさんという人がいる。
先週他店舗が夏季休暇でゆるい店舗も大忙しの時、町工場店舗勤務だったのを急遽おじさんからヘルプ要請入り、ゆるい店舗で一緒に仕事する羽目になった。

見た目、あの上から目線子を彷彿とさせるような印象で、第一印象から苦手だった。
案の定性格も悪く、仕事しないぶりも一緒。

で、他店舗も夏季休暇中、超忙しいのに、外来来ているのに、OTCの方にお客さん来てもいないのに、パソコンいじって仕事さぼり。

外来の受付もせず、自分が患者さんから処方箋受けていると、いつの間にかやってきて
「保険証の確認していただけました?」

『(゜Д゜) ハア??』

保険証確認するのも処方箋受け付けてレセコン入力するのもあなたの仕事でしょっ。

と心の中で思ったけど、口に出してはいない。

この場面、ABさんがチェックしていたのか、次の日にはWさんに広まり、金曜日のSRさんも開口一番、この話をした。


その後の薬のピッキングの場面も語り草。

SRさん、人のはっきりした性格が好きみたいで、
「すず先生、嫌いな人は声のトーン変わりますよね」

あ、そうなんだ、いけない、いけない。
声がワントーン低くなるようだ。

SRさんにとって保険証確認事件は何度聞いても笑えるらしい。 
声のトーン変わる、気をつけなくちゃ、と思うけど、きっとダメだな。

おじさん

ゆるい店舗の管理薬剤師をしているおじさん。

姓の最後に「お」がつくので、「〇お」の「お」とおじさんの「お」を付けて勝手に
〇おじさんとあだ名を付けた。

そのうち〇が取れて「おじさん」になりいつしか「おじいちゃん」に。

今までどこかで書いたかもだけど、薬品メーカーのお偉いさんだったみたいで、調剤の経験なし。
自分が入るまで発注もしてなかったようで、なんかいつも目の付け所がずれている。

7月の末に棚卸があるので、どの店舗も在庫を絞っているのに、処方が出ると次が1か月後だろうと3か月後だろうとたったと発注する。

事務さんの言によると忘れてしまうから、と。
あり得ない。

全く管理できてないってことでは?
使用期限の切れた薬品の整理もせず、自分が週2回行った時にあちこち調べて、書置きとともにその製品を置いてくる。

不動在庫でどこでも使っていないのはさっさと返品なのに、いつまでも暖めている。
見かねて問屋さんに電話して、返品依頼をするとおじさん
「小生と特約店とで食い違いがあると困るので、勝手にやらないで」
食い違いの意味が分からない。

いつやるのか?
どうせ、問屋も問題のある問屋だから依頼しても1週間10日は音沙汰ないのに。

事務さんも
『何とかしてくださいよ、Pさん』
と泣きを入れてくる。

もう年金受給者で小遣い稼ぎで仕事をしているので、なにを言っても駄目。

釈放

薬事法の改正なんて普通4月にあると思うのに、急に6月12日施行で面倒なことになった。

これは絶対あの宮崎重〇の事件に関連していると思う。

700万ほどで釈放されるんだ。

小さなドラッグで少なくても2~3件、多ければ10件以上、1類や医療薬品を買いに来る人がいる。

医療費削減のためにセルフメディケーションとか言いながら、1類や医療薬品は一人1回1個。
大量に買う必要もないけど。

あまりに急なので、あの事件を受けての事では、と思ってしまう。

証明写真

今までゆるい店舗はショッピングセンターの中なので、従業員の出入り口から管理室を通って、名前と携番と入館時間を書き、帰りには出る時間を書き、持ち物検査をしなければならなかった。

このビルで仕事をする人は1回講習を受け、写真入りの入館許可証を作らなければいけないんだけど、今まで日程が合わず、8か月も毎回派遣のように従業員出入り口で記入していた。

火曜日に今日講習会あるから、と言われて、入社2日目くらいの新人と行ってきた。
で、写真があればパウチして早速入館許可証を渡すと言われたけど、写真なし。

履歴書に貼った残りは用がなくなったら、ソッコー処分していたし。
また証明写真撮るのもお金かかるし。。

携帯かデジカメで自撮りを思いついた。
近所の写真屋さんでプリントしたけど、言われているサイズを超えてしまう。

家に帰ってもう1回あ~でもないこうでもないとデジカメと格闘。
取説を出して読んでみた。

なんと、なんと証明写真の撮り方が書いてあって、加工の仕方も書いてある。
今日はもう疲れたし、やり方はわかったので、もう1回明日の朝チャレンジ。

デジカメもう少し使いこなさなければ。。

病院の宣伝?

別に予定もない日曜日。

職場にポスターがあった、市民講座みたいなのに行ってきた。

がんと放射線治療みたいなタイトルで、患者さんが
「あら、この先生部長だったの?、優しい先生よ」

と言ってるし、後援も薬剤師会だったので。

まあ、あまり講演には慣れて無い様なDrで、挨拶が長いから、それに時間取られて、最後は端折りっぱなし。

要は病院の宣伝?って言うくらいにその病院の院長は語っていた。

身になったと言えば、最後に最近はやりの癌の放置。
演者は薦めないとは言っていたけど、治療法によって、生存率は5%しか変わらなくて、5%変わるのはかなり優れた治療法らしい。

連日のショック

昨日は町工場。

ゆるい店舗にいる1番若いHちゃんが3月で退職するという話を聞いた。

ゆるい店舗には週2で行っているのに、初耳。

よく笑う可愛い子なので、ショック。
ふたごっちでお姉ちゃんはもう結婚して去年赤ちゃんが生まれ。

お兄ちゃんと2人でこちらで暮らしていたけど、お兄ちゃん、大学院出て、地元で就職決まり、女の子の1人暮らしは親が反対で、地元に戻るらしい。

大事に育てられている感がある。

そして、今日はまたまたショック。
ゆるい店舗に毎日来ている背の高いAさん、生活感がなく謎の多い人だけど、実家が近いらしくお父さん、お母さんが交互に訪ねてくる。
一緒に来ないのも謎だけど。

火曜日にお休みしていて仕切り屋のWさんが
「今日はAさんの代理です!」

(・・∂) アレ?
Aさんの娘さんの卒業式は18日、と思っていたけど、それとは別件?

その日は特に理由も聞かないでいた。

今日になって
「火曜日お休みいただいてすいません」

なんか様子おかしいので、事情を聞くと
「母が亡くなったんです」

Σ(- -ノ)ノ エェ!?
週に1回は来ていたあのお母さん?

でもどうしてWさんは何も言わないんだろう。
言わないどころか折角の休みなのに、出勤になったとでも言いたげな感じ。

今週も今週でいろんな事があり過ぎ~~
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。